スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
金時豆をマチェドニアに入れました~:)
カラフルなフルーツの中に、ひょっこりお豆♪ 可愛いですねっ。

小豆とも悩んだんですが、
スイーツのイメージが少ない金時豆を試してみたくて、こちらを使いました。

応援のクリック、お願いします↓


食後にどうかなっと思い、下には甘さ控えめのレモンのグラニータを詰め込んでいます:)


大正金時は大きさ的にもフルーツに負けない存在感だし、色合いもきれい♪
食べてみたらお豆のほくほくした甘さを感じられましたよ~。

あっさりと果物の甘さや酸味を感じながら、所々のお豆の食感。
その下にはさっぱりとお口直しになるグラニータの組み合わせは最高でしたっ。

食後にほんとぴったり!



*金時豆のマチェドニア♪*

《材料》 3人分
苺 6粒 リンゴ 1/2個 オレンジ 1個 キウイ(ゴールド・グリーン) 各1/2個 金時豆(甘煮) 20粒
☆<白ワイン 50ml グラニュー糖 大さじ2 キルシュ 大さじ2 レモン汁 大さじ1>

・☆の材料は混ぜ合わせておく。
① フルーツは食べやすい大きさに切る。
② バットに①と金時豆を詰め、☆を流し入れ1時間程冷やす。

※フルーツは何でも良いです。お好みのものを使ってください。
※お子様が食べる場合、白ワインはアルコール分を飛ばしてから使用してくださいね。

*レモンのグラニータ♪*

《材料》 3人分
レモン 2個 オリゴ糖 20g~ レモンチェッロ 大さじ2 氷 2~3カップ

《作り方》
① レモンは果汁を絞り出す。
② 材料すべてをミキサーに入れ、シャーベット状になるまで撹拌する。

※オリゴ糖はグラニュー糖に変えてもOKです。
  甘さ控えめに作っているので、お好みで調整してくださいね。



グラニータは凍らせるのではなく、氷を使って撹拌するので作ってすぐにいただけます:)
盛り付けの時に作って、マチェドニアに添えてあげると良いですよ♪

こんな風に盛り付けても:)


長く漬け込んじゃったもので遊びましたっ。

モンテビアンコを作りたかったんですが、体力と精神力がもたず(笑)
時間が間に合わなかったので、せめてこれで盛り付けだけでも!と。 苦し紛れ(笑)



食後に合わせて食べる順番を考えると、グラスが良いかな~♪と思うけど、
こちらも可愛くて気に入っています:)
マチュドニアはお酒も入ってるので食後だけでなく食前でも楽しめそう。

乾物でイタリアンという楽しい企画、参加できて本当に嬉しかったです♪


この企画をきっかけに乾物が毎日のように食卓に登場するようになりましたっ。
前は常備しておくだけになりがちだったのに(汗) 本当にありがたいことです!



日高シェフの本にはイタリアンレシピの他に、乾物についても詳しく書かれていて
これを使ってこうしてみようとか、これはどんな風に使えばいいんだろう?とか、
本当に参考になりました!

旨味や栄養がギュギュっと詰まった乾物を使ってこれからも料理を楽しんでいこうと思います:)

日本アクセスさま、レシピブログさま、本当にありがとうございました:)

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


今日も来てくれてありがとうございます♪
よろしければ下のバナーをそれぞれ1クリック、応援くださいっ!


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト
アイス/フローズンヨーグルト | コメント(12)
乾物のお麩を使って、ひんやりドルチェを作りました~♪

応援のクリック、お願いします↓


珈琲風味にしてティラミス風に♪
チョコでコーティングしてあるので、パリッとした感じやお麩のサクサク感も楽しめます:)


間にはカシスジャムを挟んでいます。
クレーム ド カシスも混ぜ込めば大人のドルチェに早変わりです♪



*焼きチョコ麩のティラミス風アイス♪*

《材料》 5人分以上 (スリムパウンド型1台分)
マスカルポーネ 100g 生クリーム 100ml グラニュー糖 20g
カシスジャム 適量 焼きチョコ麩 14~16個 ココアパウダー 適量
※焼きチョコ麩のレシピは下に記載してあります。

《作り方》
・型にシートを敷いておく。
① ボウルにマスカルポーネと砂糖を入れ混ぜる。
② 別ボウルに生クリームを入れ7分立てにし、①に加え混ぜ合わせる。
③ 型に焼きチョコ麩を敷き詰め、②の半量を入れ平らにする。(台にトントンと落とし空気を抜く)
   カシスジャムを入れ伸ばしてから、残りの②を加えて平らに伸ばす。
④ 冷凍庫で冷やし固める。固まったら型から外しココアパウダーを振り、切り分ける。

*焼きチョコ麩*
《材料》 麩35~40個分
チョコ 50g 牛乳 40ml インスタントコーヒー 2g お麩 35~40個

《作り方》
・オーブンは160℃に予熱する
① 耐熱ボウルにお麩以外のすべての材料を入れ、湯煎またはレンジで溶かし混ぜ合わせる。
② ①にお麩をつけ、オーブンで20~25分程焼く。(10分経った時点で裏返す)
   焼きあがったら網の上でしっかり冷ます。

※ チョコは全体にまんべんまくつけてあげてください。
   焦げそうな場合は途中でアルミホイルをかぶせてくださいね。



半解凍くらいが私は好みでした~♪ 凍ってればアイスだけど
完全に解凍すれば普通にティラミスのようにいただけます:)


卵を使用せずクリームを混ぜ合わせるだけっ。 簡単なんです。
焼きチョコ麩は天板1枚分くらいの作りやすい分量にしてあるので
余ったものはそのままおやつで食べるのも良いですよっ♪

クリームを倍量にしてスクエア型で作れば全部使い切れるかな。

形を変えて、こんな風にしても:)


これだったら最初から1人分♪ こちらはプラムのコンポートを入れましたっ。

試食した時ので断面が汚いけど。。。こんな感じ:)


プラムの方も美味し~い♪
というか、アイスだったらスプーンだよね。 写真全部フォークなんです(笑)
後から気づいて、あちゃ~!間違えた~!なんて、後の祭り状態でしたぁ、あはは。

乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


今日も来てくれてありがとうございます♪
よろしければ下のバナーをそれぞれ1クリック、応援くださいっ!


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

いつもありがとうございます♪
アイス/フローズンヨーグルト
この間の『丸ごとっ♪ 桃のカップアイス
使ったミルクアイスはなめらか&濃厚で美味しかったんだけど
写真撮ってたらけっこう溶けてきちゃったので(笑)

この際丸ごと冷やしちゃえ~!ってことで、そのまんま冷やしちゃいました♪

応援のクリック、お願いします↓


冷凍庫から取り出して、少し常温に置いて切り分けるとこんな感じ:-)


フレッシュな桃は長時間冷やすと香りや甘みを感じにくくなっちゃう。。。
ってことで、中に詰めるアイスに桃ジャムと桃のリキュールを加えて風味を足しました~。

桃の種をくり抜いてアイスを詰めて冷やすだけ♪の、楽チンスイーツです。

種のくり抜き方はコチラ→『桃の種の取り方

1つ違うところは、種を取った後! 皮は剥かずに冷凍しています。
変色予防のひと手間が面倒で。。。皮ごと冷やせばいいんじゃない?という安易な考えです(笑)

冷凍庫から出して少しだけ常温に置くとするりと剥けますよっ♪


夏はひんやりが美味しいですね:)


さてさて、オカザキッチンさんの企画第二弾♪
今回はたくさんのブロガーさん達の素敵レシピを楽しみに
見る側にと思ってたけど、せっかくのひんやりスイーツ。やっぱり参加したくなっちゃった☆

☆ 東京オカザキッチン企画【夏の納涼祭】 ☆

涼しげで美味しそうなメニューがたっぷりですよ~!
オカザキッチンさんのブログも面白おかしくて、毎回クスッと笑わせてもらえます:-)


ランキングに参加しています、更新の励みになるのでポチっとお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつもありがとうございます:-)
アイス/フローズンヨーグルト | コメント(2)
丸ごと桃を使ったスイーツがけっこう気に入った私♪
またまた種をくり抜いて作っちゃいました~。

応援のクリック、お願いします↓


今回はアイスを詰めたので、桃は器変わりです♪


ヨーグルトともピッタリだけど
土台に合わせて今回はミルクアイスにしました~。
柔らかいアイスだからすぐに溶けてきちゃって大変(汗)

ミルキーなアイスとチョコは相性抜群。そこに桃のジューシーさとタルトのサクサク感
すっごく美味しい組み合わせでしたっ♪


だけど、ミニサイズのタルトは小さすぎたな(笑)

不安定だ~、あはは。
食べる時は桃を外して、別々に切り分けながらいただきました(笑)

種のくり抜き方あった方がいいかな? と思って写真撮ったんだけど、必要かな?
写真の整理して次の記事でくり抜き方の説明書きますね。


ランキングに参加しています、更新の励みになるのでポチっとお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつもありがとうございます:-)
アイス/フローズンヨーグルト | コメント(2)
応援のクリック、お願いします↓



材料は3つのみ!
ドライマンゴーにバナナ、そしてヨーグルトです♪

ヨーグルトにドライマンゴーを入れて一晩置いたものが好き。
&アイスの代わりにフローズンヨーグルトをよく食べる私。

ってことでマンゴーのヨーグルトをそのまま凍らしてフローズンヨーグルトにしました。


写真のようにフルーツグラノーラと一緒に食べるのが好きです:-)
食欲がない日の朝食でいただくこともあります。

ちょうどバナナもあったので一緒に入れました。
バナナの粘りが食感のなめらかなアイスにしてくれます。


《材料》5人分以上 調理時間5分未満(冷やす時間は除く)
プレーンヨーグルト 1パック(400g) ドライマンゴー(小さく切る) 70g バナナ 1本

《作り方》
① フリーザーバッグにバナナを入れ袋の上から潰し、
  マンゴーとヨーグルトを入れ混ぜ合わせる。空気を抜いて袋の口を閉じ冷蔵庫で1晩寝かす。
  
② ①を冷凍庫に移し、固まるまで3時間程冷やす。
③ 固まったら少しだけ常温に置いて、袋ごと手で押しながら固まりを崩せば完成♪

簡単で美味しいのでオススメです♪


ランキングに参加しています、更新の励みになるのでポチっとお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつもありがとうございます:-)
アイス/フローズンヨーグルト | コメント(6)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。